魅力的にバストアップするためにできること


薄着になり、水着になる機会が多い夏が近づいて来ると、バストの形が気になる方も多いのではないでしょうか。

また、バストはダイエットすると最初に痩せてしまいがちな部分でもあります。

ダイエットを考えている方も、同時にバストアップを心がけることで、より理想に近いスタイルにを目指したい者です。

woman

女性らしいふっくらとしたバストは女性ホルモンによって作られています。
生理前や妊娠中、授乳中にバスとが大きくなる方は多いと思いますが、それはホルモンの働きによって乳腺が発達し、バストアップにつながっているからなののです。


ですから、まずキーとなるのは女性ホルモンをいかにして増やすか、作るか、という点です。




まず、食生活から見ていきましょう。



veges

女性ホルモンを活性化する食べ物としては、「ボロン」や「エストロゲン」「たんぱく質」が含まれる食品が良いと言われています。

「ボロン」は、リンゴ、ぶどう、梨などの果物、ナッツ、海藻、キャベツ、ハチミツ、レ−ズンなどに含まれています。

「エストロゲン」は、有名ですが、やはり大豆です。

豆乳、納豆、豆腐、枝豆、グリーンピースなど。日本人ならなじみのある食材です。

「たんぱく質」は、チーズ、ヨーグルト、バター、牛乳、など乳製品や、肉や魚などにも含まれています。

これからの食材を積極的に取り入れることでバストアップが期待できますが、なかなか食事から摂るのは難しい、という方は、バストアップサプリメントなどを補助的に使用のも良い方法です。


次に、リンパマッサージもおすすめです。


massage

バスト周辺はリンパの流れの影響を受けやすいので、鎖骨周辺や腋の下の「腋窩リンパ節」などをマッサージすることで、リンパの流れが良くなり、老廃物を排出することで、柔らかく、ふっくらとしたバストになることができるのです。


食事からの改善は、少し時間もかかりますが、マッサージは短時間で行え、すぐに効果が実感できる場合も多いので、


ぜひ試してみてください。

更新履歴